KIMONO CLEANING

着物クリーニング

着物クリーニング

一般的には「洋服が中心」の生活を送っていることもあり、着物を着る機会と言えばイベントなどになってくると思います。例えば、結婚式の披露宴などに着物で出席される方もいらっしゃいますが、着慣れてないこともあり食事で汚してしまうこともあるかと思います。
そのようなときに、当店の着物クリーニングをぜひご利用ください。
お着物のクリーニングでも、宅配が可能です。
配達エリアは静岡市葵区・駿河区・清水区・焼津市・藤枝市です。

着物クリーニング

注意点

注意点

汚れた際は応急処置として、汚れが広がらないように軽くふき取ることが大切になってきます。
着物に関しては、素人判断で処置をすると汚れが広がって生地に深く染みついてしまいます。
汚れたときは、早めにクリーニング店に持ち込むほうが無難です。

着用する機会は多くない方でも、箪笥やクローゼットに入れっぱなしでは着物の生地を傷めてしまうので、季節ごとに風通しの良い場所で風を通すことが必要です。
湿気や温度などは、生地に悪い影響を与えることもあり害虫などの予防につながり長く衣類を保てるようになります。
着用機会がない場合でも、定期的にクリーニング依頼することも必要になってきます!

着物について

着物について

着物は着たあとにどうすればいいのか?

着たあとの着物を永いことタンスの中にいれていると、カビが生えたり、気付かなかった染みが浮き出てくることがあります!
着物は1回でも着用したら、丸洗いしていただくことが好ましいデリケートなものです。これを知らない方が意外と多いです。
着物をきれいに保つためにも、着用したら収納する前に一度着物をクリーニングして、綺麗に汚れをとることが必要です。sunny side laundryの『着物クリーニング』は、お客様の着物を美しく蘇らせます!

着物は着たあとにどうすればいいのか?

着物と汗について

着物を着用すると、必ずといって良いくらい汗が付着してしまいます…。
汗がついたまま着物を保管してしまったり、単にクリーニングでドライ洗いだけで処理をすると、汗に含まれるたんぱく質が化学変化をおこして「黄変(生地が黄色く変化すること)」を起こし、着物の寿命を縮める最大の要因になります。着た後には一度クリーニングでお手入れをすることをおすすめしています。
汗を沢山かく季節には、肌襦袢などで汗対策をするのがおすすめです。着物の汗が気になったら、お申し付けください。汗がつく脇、帯下中心に汗の付着を調べ、部分的に汗をしみぬきします。

着物と汗について

ご利用者様の声

ご利用者様の声

【静岡市葵区】40代女性

実家の片付けをしている時に、亡くなった母の着物が出てきました。何枚かある中にはシミができてしまっているものもあり、どうしようかと困っている時に知り合いから着物の宅配クリーニングがあると教えてもらい始めて利用してみました。
連絡してからすぐに取りにきてくれて、クリーニングした方がいいもの、しなくてもそのまま保管できるものを選別してくれたので必要以上の費用はかからずにすみました。
着物のクリーニングはあまりないかと思いますが宅配クリーニングはお願いしたいと思っています。

【静岡市葵区】40代女性